予測できないことを予測する

「私たちが一般の人々を説得するのには長い道のりがあります。しかしながら、業界、政治、および第三者テストの安全に対するスクラムにより、自動車への信頼が関心を集めていることの価値が証明されています。テュフズードは、専門分野の全範囲に貢献し、積極的な役割を果たします。」

アレクサンダー・クラウス氏 (Alexander Kraus)
Senior Vice President Automotive, TÜV SÜD
2017年1月26日(木)

レースは始まっている。

私たちの都市と生活を根本的に変えてしまうように見えるレースにおいて、ハイテクの新規参入者と既存の自動車製造業者がしのぎを削って自動運転車革命の先頭に立とうとする。まもなく、単に車に乗って職場へ通勤するのではなく、通勤中に仕事するような都市に住むようになる可能性があります。そのような都市では、自動運転車が時間やエネルギー効率を高めることにも貢献します。そして、駐車スペースではなく広々としたスペースがある都市に。そしておそらく最も重要なのは、多くの場合に人的ミスによるものが多い交通事故が、90%[1]も低減されるという世界です。

しかし、私たちは本当に、機械にハンドルを託して、絶対の信頼を置く準備ができているのでしょうか?ドライバーも承知のように、交通システムは非常に複雑なものであり、一瞬で変化する可能性があります。自動運転車が自力で走り出す準備ができていることを、どうやってドライバーは担保できるのでしょうか?

これが一夜にして実現することはなく、段階的なプロセスを踏む必要があります。技術革新、フレームワークの開発、そして個々のドライバーの考え方により、この革新のペースは異なってきます。自動クルーズコントロール、自動緊急ブレーキ、レーンキーピング(車線維持)などの補助的機能な機能を受け入れていくことがまず一歩です。車の制御を完全に放棄することは、より大きな挑戦であることは明らかです。テュフズードが実施した調査では、自動運転は「安全」または「非常に安全」であると回答した人は30%でしたが、一方ではほぼ30%は「わからない」と回答しました。残りの回答者は、自動運転車を「やや安全ではない」(18%)、「安全でない」(24%)としました。

 自動運転車が試験コースから出て公道を走行することが世間に認められるかどうかは、ドライバー自身による信頼と自信に左右されます。更に特筆すべきことは、技術的現実に付随する法的責任は、ドライバーから開発者や製造業者に移行するということです。

ご意見をお聞かせください

自動運転車の中で最もリスクが高い機能はどれだと思いますか?

現実世界での実際の交通シナリオはほぼ無限大であるため、各自動運転車は非常に複雑な現実に直面せざるを得ません。このような状況下で自動運転車が完全に自立できることをどうやって確認すればよいのでしょうか?近未来のモビリティーを積極的に形作ろうとしているテュフズードは、これを実現するために不可欠なシナリオベースの評価手法を開発しています。

 AからBに移行するときに考えられるすべての状況をシナリオ設定してテストすることは徒労に終わりかねません。より現実的なアプローチとしては、不可欠な範囲をカバーする一連のテストケースを特定しシナリオ化して評価することです。

 この目的で、テュフズードの専門家たちは、シナリオ、環境、システム構成、およびドライバー特性を徹底的に分析する方法論を開発中です。最も重要であり、かつ十分に包括的なテストケースを決定した後、これら自動運転車の評価には異なるレベルのテスト、つまりバーチャルテスト、試験走行路テスト、フィールドテストが活用されます

ご意見をお聞かせください

自動運転車に関して、安全性を最も実感するのはどの行動ですか?

テュフズードは、高速道路における高度自動化運転システムの評価と検証に尽力するドイツ自動車業界関係者のコンソーシアムである、ドイツ政府のペガサスプロジェクトに参加しており、実現化のための適切な基盤を構築しています。

 高速道路での自動運転車の安全性と同じくらい重要なのは、都市環境内での安全な走行です。したがって、テュフズードは、自動運転車の都市部での利用に関する試験基準を開発する、シンガポールのCETRANプロジェクトにも参加しています。

 自動運転が進化すると、私たちの車は、相互に、そして周囲のインフラともますますつながることになります。相互につながったスマートモビリティ交通システムは、交通の流れと乗客の安全性を向上させますが、同時にセキュリティ関連の脆弱性も出てきます。自動車分野において、ITセキュリティは、包括的アプローチを必要とする新たな脅威の存在を示しています。

他の新技術の場合と同様に、自動運転車が本当に驚異的な可能性を秘めていることを確認するには、前もってリスクを評価しておくことが不可欠です。テュフズードのような専門パートナーが常にあなたの側にいれば、未来はよりスマートで安全に、そしてより価値のあるものになるでしょう。 

[1] マッキンゼー、記事:自動運転が自動車の世界を再定義できる10の方法 – 2015年6月




サポート
テュフ ズードと繋がる
broken
broken

You are using an outdated browser.

Upgrade your browser today to better experience this site.

Upgrade